ホーム

  • M2M・IoT研究会は、M2M(Machine to Machine)IoT(Internet of Things)に関する情報交換と人材育成を目的とした特定非営利活動法人です。
  • このホームページは、M2M・IoT研究会の活動内容の紹介、M2M・IoT研究会主催のイベント通知、各種情報提供、入会案内を行っています。
  • M2M・IoT研究会及びこのホームページについてのお問合せは、[お問合せ]ページからお願いします。
  • このホームページの更新状況は、Twitterにて配信しています。@m2msg (http://twitter.com/m2msg) をフォローしてください。
お知らせ
(2017.05.13)
■ [イベント開催案内] 関西部会 第4回 技術研究講演会
(2017年6月20日)

NPO法人M2M・IoT研究会 関西部会が昨年に続き、4回目の技術研究講演会を下記要領にて開催します。今回は、M2M/IoT技術に関して話題になっていますAI技術と無線ネットワーク技術】に関する最新動向について、大学でご研究をされています先生にご講演をして頂きます。ご案内をさせて頂きますと共に、皆様のご参加をお待ちしております。

講演会の詳細内容につきましては、[こちら] をご覧ください。
 https://www.m2msg.org/?p=4517
講演会に参加いただける方は、[こちら] からお申込みください。
https://www.m2msg.org/?p=4533

<講演題目/講演者>

  • 「IoTとサイバーフィジカルシステムを知能化するAI技術の動向」
    神戸大学大学院工学研究科 電気電子工学専攻 教授
    小澤 誠一 先生
  • 「IoT向け無線ネットワークの技術動向」
    大阪工業大学 情報科学部 情報ネットッワーク科 教授
    松井 進 先生
  • 賛助会員企業紹介(日本ソフトウエア株式会社 様)

(2017.01.14)
■ 法人名称の変更について

法人団体の名称が「特定非営利活動法人 M2M・IoT研究会」に変更されました(2016年12月26日付)。ホームページ、カタログについては順次変更を予定しています。なお、ロゴマーク、メールアドレス、ホームページURLについては変更はございません。


(2017.01.09)
■ 会員限定コンテンツ(関西部会第2回事例研究講演会)の公開について

会員限定コンテンツとして、2016年12月8日に開催された関西部会第2回事例研究講演会の講演資料を公開しました。

会員の方は、右欄のメニューからログオンして、会員限定ページから閲覧/ダウンロードしてください。

ユーザIDとパスワードは、会員の皆様に別途メールでご案内している通りです。
ユーザIDとパスワードが不明の方は事務局までお問い合わせください。
コンテンツの再配布はご遠慮ください。また、内容を利用される場合は、著作権にご注意ください。

今回の公開コンテンツ(講演資料)は、下記の通りです。

  • 「スマートホンでのWiFiナビケーション・物流管理システム」
    兵庫県立大学大学院 工学研究科 電子情報工学専攻 教授
    相河 聡 先生
  • 「マイクロソフトIoT最新情報、活用状況と今後に関して」
    日本マイクロソフト株式会社 OEM統括本部IoTデバイス本部
    Azure担当部長 村林 智 様
  • 「CONPROSYSを活用した自社工場の実証実験で見えてきた課題と
    Next Step」
    株式会社コンテック 技術本部 第3開発部 商品開発グループ グループ長
    日比野 一茂 様
  • 「チャレンジIoT」
    株式会社コア 関西カンパニー 営業統括 シニアアドバイザ
    北川 清康 様

(2016.12.24)
■ 関西部会 第2回事例研究講演会 終了の挨拶

関西部会事例研究講演会は、2016年12月 8日(木)に、グランフロント大阪 タワーC ナレッジオフィス VisLab Osaka 教室にて多くの方にご参加を頂き、無事終了いたしました。【M2M/IoTに関する応用研究とビジネスの最新情報、そしてこれからのビジネス創出へのチャレンジ】のテーマで、M2M/IoTについて大学で応用研究をされておられる先生と具体的なビジネスを創出・展開されています企業の有識者の方々にいろいろな視点からお話をして頂きました。

最初に兵庫県立大学大学院 工学研究科 電子情報工学専攻 教授 相河 聡 先生から、「スマートホンでのWiFiナビケーション・物流管理システム」のテーマで、新たな展開が期待されている位置推定技術に関して、商店街や店舗内などでスマートホンへ位置情報を提供するサービス時に、ビル内や地下街ではGPSが適用できない課題に対して、すでに普及し、商店街に多数ある既存のWiFiアクセスポイントをそのまま利用して位置推定する技術と利用方法についてご紹介頂きました。物流管理分野でもこの技術が有効であり、位置推定技術に関する有意義なお話しをして頂きました。

次に日本マイクロソフト株式会社 OEM統括本部IoTデバイス本部Azure担当部長 村林 智様から、「マイクロソフトIoT最新情報、活用状況と今後に関して」のテーマで、国内外の事例を織り交ぜてMicrosoft Azureの活用方法や、特に国内事例については次の日比野様の講演で具体的な内容が紹介されるコンテック様の小牧工場について、また、最近話題のpepperの事例についてなど、M2M/IoTビジネスの事例をご紹介頂き、クラウドサービスの一つである「Microsoft Azure」の活用について有意義なお話をして頂きました。

次に、株式会社コンテック 技術本部 第3開発部 商品開発グループ グループ長 日比野 一茂 様から、具体的に「Microsoft Azure」を活用して製品化され、既に運用されておられるシステムについて、「CONPROSYSを活用した自社工場の実証実験で見えてきた課題と Next Step」のテーマで、コンテック様がM2M/IoTソリューションとして開発し、ビジネス展開するCONPROSYSの紹介と、その具体的事例として運用されている小牧事業所でのIoT化の取組み、そしてその実証実験で見えた課題と今後のステップについてご紹介頂き、具体的なシステム開発・運用事例として有意義なお話をして頂きました。

最後に、株式会社コア 関西カンパニー 営業統括 シニアアドバイザ 北川 清康 様から、「チャレンジIoT」のテーマで、エンベデッドから見たIoTへのアプローチについて、センサの選別、サンプリング、エッジコンピュータの展開などをご紹介頂き、今後システム開発をしていくための有意義なお話をして頂きました。

その後の交流会にも多数の方にご参加頂き、講演者と参加された皆様相互での有意義な情報交換の場として開催することができました。本研究会は多くの方々のご協力を得て開催させて頂くことができました。真に有難うございました。深く御礼申し上げます。

引き続きM2M/IoTに関する技術研究会、事例研究会を開催し、応用ビジネスの発掘・展開に繋がり、関西地区の活性化に少しでも貢献できるように活動を進めさせて頂きますので、ご協力・ご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

なお、会員向けの講演資料など、準備が整い次第、ホームページにアップロードさせていただきます。

2016年12月24日 NPO法人 M2M研究会 関西部会長 西村 雄二

講演会の様子(写真)は、こちらのページをご覧ください(クリック)


(2016.11.06)
■ 会員限定コンテンツ(第13回専門部会セミナー)の公開について

会員限定コンテンツとして、2016年10月01日に開催された第13回専門部会セミナーの講演資料を公開しました。

会員の方は、右欄のメニューからログオンして、会員限定ページから閲覧/ダウンロードしてください。

ユーザIDとパスワードは、会員の皆様に別途メールでご案内している通りです。
ユーザIDとパスワードが不明の方は事務局までお問い合わせください。
コンテンツの再配布はご遠慮ください。また、内容を利用される場合は、著作権にご注意ください。

今回の公開コンテンツ(講演資料)は、下記の通りです。

  • 「三菱電機の考えるものづくりにおけるデジタル技術の活用とIoT」
    三菱電機株式会社 FAシステム事業本部 副事業本部長
    執行役員 山本雅之氏
  • 「IoT時代の新アーキテクチャ」
    株式会社Preferred Networks
    最高戦略責任者 丸山宏氏
  • 「IoT分野の人材育成動向と課題」
    独立行政法人 情報処理推進機構 IT人材育成本部
    IT人材育成企画部長 片岡晃氏

その他のお知らせ
(2016.11.06)
■ [イベント開催案内] 関西部会 第2回事例研究講演会
(2016年12月8日)

第2回関西部会事例研究講演会を、下記要領にて開催します。
今回は【M2M/IoTに関する応用研究とビジネスの最新情報、そしてこれからのビジネス創出へのチャレンジ】のテーマで、M2M/IoTについて大学で応用研究をされておられる先生と具体的なビジネスを創出・展開されています企業の有識者の方々にいろいろな視点からお話をして頂く事例研究講演会を開催します。
ご案内をさせて頂きますと共に、皆様のご参加をお待ちしております。

講演会の詳細内容につきましては、[こちら] をご覧ください。
https://www.m2msg.org/?p=4413
講演会に参加いただける方は、[こちら] からお申込みください。
https://www.m2msg.org/?p=4415

<講演題目/講演者>

  • 「スマートホンでのWiFiナビケーション・物流管理システム」
    兵庫県立大学大学院 工学研究科 電子情報工学専攻 教授
    相河 聡 先生
  • 「マイクロソフトIoT最新情報、活用状況と今後に関して」
    日本マイクロソフト株式会社 OEM統括本部IoTデバイス本部
    Azure担当部長  村林 智 
  • 「CONPROSYSを活用した自社工場の実証実験で見えてきた課題と
    Next Step」

    株式会社コンテック 技術本部 第3開発部 商品開発グループ グループ長
    日比野 一茂
  • 「チャレンジIoT」
    株式会社コア 関西カンパニー 営業統括 シニアアドバイザ
    北川 清康

(2016.08.07)
■ [イベント開催案内] 第13回専門部会セミナー(2016年10月1日)

2016年10月1日(土)13:50~18:00 に、神奈川県鎌倉市の鎌倉芸術館において、第13回専門部会セミナーを開催します。今回は、第一線の専門家の方々に世界トップクラスFAとM2M/IoT最先端技術についてのご講演を頂きます。ご案内をさせて頂きますと共に、皆様のご参加をお待ちしております。

講演会の詳細内容につきましては、[こちら] をご覧ください。
https://www.m2msg.org/?p=4361
講演会に参加いただける方は、[こちら] からお申込みください。
https://www.m2msg.org/?p=4378

<講演題目/講演者>

  • 「三菱電機の考えるものづくりにおけるデジタル技術の活用とIoT」
    三菱電機株式会社 FAシステム事業本部 副事業本部長
    執行役員 山本雅之
  • 「IoT時代の新アーキテクチャ」
    株式会社Preferred Networks
    最高戦略責任者 丸山宏
  • 「スマートロボットが切り開く未来:Pepper
    ~SoftBankのロボティクス戦略~」
    ソフトバンク株式会社 法人第三営業本部 営業推進部
    担当課長 石田 雄太
  • 「IoT分野の人材育成動向と課題」
    独立行政法人 情報処理推進機構 IT人材育成本部
    IT人材育成企画部長 片岡晃

(2016.07.24)
■ 【開催予告】 第13回専門部会セミナー(2016年10月1日)

M2M研究会第13回専門部会セミナー
(技術専門部会/ビジネス応用専門部会共催)
【第1線の専門家が語る
世界トップクラスのFAとM2M/IoT最先端技術】

いまや、M2M/IoTの分野の進歩は著しく、AIの発展と融合して新しい局面を迎えています。FA(ファクトリ・オートメーション)分野におけるM2M/IoTの展開、M2M/IoTにおける集中から分散への流れとAI(人工知能)との融合、M2M/IoTとロボットとの連携など、M2M/IoTの応用展開が進んでいます。また、このようなM2M/IoT分野で飛躍を遂げるには、M2M/IoTを使いこなし、新しいビジネスを創造できる人材の育成が求められています。

今回はこのような状況を踏まえて、次回の専門部会セミナーでは、下記の通り、M2M/IoT分野の最先端で活躍されている方々に、それぞれの分野での最新の取り組み状況と今後の動向等について、ご講演をいただくことにいたしました。

詳細プログラムと参加申込みにつきましては決定し次第、本ホームページにて通知させていただくと共に、会員の皆様には、メール案内 を送付させていただきます。皆様の参加をお待ちしております。

【開催日時】 2016年10月1日(土) 13:50~18:00、交流会 18:15~19:45

【開催場所】 鎌倉芸術館集会室(JR大船駅より徒歩8分)

【講演予定】

三菱電機のものづくりにおけるIT技術に対する取組みとe-F@ctory」(仮)
三菱電機株式会社 FAシステム事業本部副事業本部長
山本 雅之

IoT時代の新アーキテクチャ
株式会社Preferred Networks 最高戦略責任者
丸山 宏

スマートロボットが切り開く未来:Pepper
~SoftBankのロボティクス戦略~
」(仮)
ソフトバンク株式会社 法人第三営業本部 営業推進部 担当課長
石田 雄太

IoT分野の人材育成の取り組み」(仮)
独立行政法人 情報処理推進機構
人材育成本部イノベーション人材センター長
片岡 晃

 


(2016.07.23)
■ 会員限定コンテンツ(M2M/IoT利活用人材育成シンポジウム)の公開について

会員限定コンテンツとして、2016年07月09日に開催されたM2M/IoT利活用人材育成シンポジウムの講演資料と学生発表予稿集を公開しました。

会員の方は、右欄のメニューからログオンして、会員限定ページから閲覧/ダウンロードしてください。

ユーザIDとパスワードは、会員の皆様に別途メールでご案内している通りです。
ユーザIDとパスワードが不明の方は事務局までお問い合わせください。
コンテンツの再配布はご遠慮ください。また、内容を利用される場合は、著作権にご注意ください。

今回の公開コンテンツ(講演資料)は、下記の通りです。

【特別講演1】
「ビジネスや社会の革新をリードするM2M/IoT活用戦略」
情報未来創研代表
東京大学先端科学技術研究センター 特任教授
稲田 修一先生

【特別講演2】
「建築空間と情報」
東京電機大学
未来科学部建築学科准教授 博士(学術)・一級建築士
渡邊 朗子先生

【教育専門部会活動報告】
「M2M/IoTプロトタイプ・システムの拡張と試行状況」
M2M研究会教育専門部会部会長補佐
大江 信宏

【学生発表予稿集】


(2016.07.23)
■ M2M/IoT利活用人材育成シンポジウム終了の挨拶

M2M研究会教育専門部会では,過去5年間(2011~2015年度)開催してきたM2M研究会専門部会セミナー(教育専門部会 -特別講演とM2M/IoT活用学生実験・応用研究の実践-)を「M2M/IoT利活啓蒙期」と把握し直し,2016年度はその集大成,そして今後を「M2M/IoT利活普及期」と展望し,東京大学先端科学研究センター森川博之研究室との共催 M2M/IoT利活用人材育成シンポジウムを2016.07.09(土)に開催しました。参加者194名(学生102名,社会人92名),学生発表24件(内2件は発表取り消し),11校を得て,無事終了いたしました。

今回のシンポジウムの様子については、下記をご覧ください。

M2M/IoT利活用人材育成シンポジウム報告

なお,会員向けの講演資料および学生発表論文予稿集につきましては,準備が整い次第,ホームページにアップロードさせていただきます。

2016.07.19 教育専門部会長 市村 洋


(2016.06.25)
■ [イベント開催案内] M2M/IoT利活用人材育成シンポジウム
2016年7月9日(土)

2016年7月9日(土)13:00~18:10 に、東京都目黒区駒場の東京大学先端科学技術研究センターにおいて、東京大学先端科学技術研究センター森川博之研究室とNPO法人M2M研究会 共催による「M2M/IoT利活用人材育成シンポジウム-特別講演とM2M/IoT活用学生実験・応用研究の実践-」を開催します。
今回は、2件の特別講演と教育専門部会活動報告、および23件の学生発表を予定しています。また、シンポジウムの後に、参加者の皆様で情報交換をしていただくための交流会を予定しておりますので、大勢の皆様のご参加をお待ちしております。

シンポジウムの参加費は、M2M研究会会員および賛助会員の方は1,000円、非会員の方は2,000円、学生の方は無料です。シンポジウムの後、交流会(参加費:3,000円、学生は無料)も予定しております。

<講演題目/講演者>

  • 特別講演1:「ビジネスや社会の革新をリードするM2M/IoT活用戦略」
    情報未来創研代表
    東京大学先端科学技術研究センター 特任教授

    稲田 修一先生

  • 特別講演2:「建築空間と情報」
    東京電機大学
    未来科学部建築学科准教授 博士(学術)・一級建築士

    渡邊 朗子先生

  • 教育専門部会活動報告:
    「M2M/IoTプロトタイプ・システムの拡張と試行状況」
    M2M研究会教育専門部会部会長補佐
    大江 信宏

<学生研究発表会>
サレジオ高専、東京電機大学、東京大学、芝浦工業大学、宇部高専、東海大学、東京高専、こども教育宝仙大学、創価女子短期大学から、計23件の発表とデモストレーションが行われます。学生研究発表会の詳細プログラムにつきましては、
[こちら] をご覧ください。

 


(2016.06.24)
■ 会員限定コンテンツ(第3回関西部会講演会)の公開について

会員限定コンテンツとして、2016年06月20日に開催された第3回関西部会講演会の講演資料を公開しました。

会員の方は、右欄のメニューからログオンして、会員限定ページから閲覧/ダウンロードしてください。

ユーザIDとパスワードは、会員の皆様に別途メールでご案内している通りです。
ユーザIDとパスワードが不明の方は事務局までお問い合わせください。
コンテンツの再配布はご遠慮ください。また、内容を利用される場合は、著作権にご注意ください。

今回の公開コンテンツ(講演資料)は、下記の通りです。

【講演-1】
「ICTを使った地域医療・福祉連携システム
~ビッグデ-タと医療の内容も添えて~」
兵庫医科大学 医療情報学 主任教授(情報センタ-長)
兵庫医科大学病院 診療情報管理室長 診療科:総合診療内科
宮本 正喜 様

【講演-2】
「ウェアラブルデバイス市場は
なぜなかなか立ち上がらないのか?」
神戸大学大学院工学研究科 教授
塚本 昌彦 様


(2016.06.23)
■ 第3回関西部会講演会 終了の挨拶

第3回関西部会講演会は、2016年6月10日(金)に、学校法人 常翔学園 大阪センター 302教室にて多くの方のご参加を頂き、盛況に開催でき無事終了いたしました。最初にご来賓として、経済産業省 近畿経済産業局 地域経済部 情報政策課 総括係長 砂川嘉彦 様に、ご挨拶と共に経済産業省の施策について、M2M/IoT、ビッグデータ、人工知能といった新たな技術が社会・経済に大きなインパクトを与える時代を向かえ新ビジネスの創出、セキュリティ対策など、経済産業省が進める政策の方向性や取組、中小企業が活用できる施策等をご講演して頂きました。次に、ICTを活用している立場から兵庫医科大学 医療情報学 主任教授 兵庫医科大学 情報センタ-長 兵庫医科大学病院 診療情報管理室長 診療科:総合診療内科 宮本 正喜 様に、「ICTを使った地域医療・福祉連携システム ~ビッグデ-タと医療の内容も添えて~」のテーマで、医師の偏在による医師不足、これからの少子高齢化社会に対し、それぞれ地域医療連携や地域包括ケアにICTを活用して、地域医療連携システム、地域包括ケアシステムが各地域で導入されつつあり、今回、阪神南北2次医療圏で導入したhAnshinむこねっとの事例や、最近のICTの発達により、ビッグデ-タを取り扱えるようになり、ビッグデ-タと医療についてなど、幅広い内容をご講演して頂きました。最後にウェアラブル活用に関して神戸大学大学院工学研究科 教授 塚本昌彦 様から、「ウェアラブルデバイス市場はなぜなかなか立ち上がらないのか?」のテーマで、Google GlassやApple Watchをはじめとして、メガネ型、ウォッチ型などの数々のウェアラブルデバイスについて、社会問題が起きて販売中止になったり、使っている人はなかなか増えなかったりして、各社とも苦戦している背景や、国内での業務用のウェアラブルデバイス導入の取り組みもなかなかうまくいっていない状況など、ウェアラブルデバイス導入の実践における現状と問題点、解決に向けての有効な手段などについて、また、M2MやIoTとの関連性についても述べて頂き、幅広い内容をご講演して頂きました。
また、その後の交流会では参加された皆さん相互でのお話が進み、また、あらためて塚本 様から追加でお話をして頂き、楽しく有意義な情報交換の場として開催することができました。
講演会、交流会の開催に際しましては多くの方々のご協力を得て開催させて頂くことができました。真に有難うございました。深く御礼申し上げます。
引き続きM2M/IoTに関する技術研究会、事例研究会を開催し、応用ビジネスの発掘・展開に繋がり、関西地区の活性化に少しでも貢献できるように活動を進めさせて頂きますので、ご協力・ご支援の程、よろしくお願い申し上げます。
なお、会員向けの講演資料など、準備が整い次第、ホームページにアップロードさせていただきます。

2015年6月23日 NPO法人 M2M研究会 関西部会長 西村 雄二

m2msg20160610-2


(2016.05.04)
■ SSL/TLS(HTTPS)に対応しました

2016年5月4日より、M2M研究会のホームページはSSL/TLS(HTTPS)対応となりました。URLは、「https://www.m2msg.org」に変更となります。これまで通りに「http://~」でアクセスされた場合は、自動的に「「https://~」にURLが変更されます。


(2016.04.24)
■ [イベント開催案内] 第3回関西部会講演会
2016年06月10日(金)

2016年06月10日(金) 15:00~18:20 に、大阪市の学校法人 常翔学園 大阪センターにおいて、第3回関西部会講演会を開催します。今回は官と学の各分野の方々から「M2M/IoTに関する推進施策、最新技術動向、最新応用動向」についてご講演を頂きます。ご案内をさせて頂きますと共に、皆様のご参加をお待ちしております。

セミナー参加費は、M2M研究会会員および賛助会員の方は1,000円、非会員の方は2,000円、学生の方は無料です。

講演会の後、講演者との交流会(参加費:3,000円)も予定しております。

<講演題目/講演者>

  • 来賓挨拶「経済産業省の施策の紹介」
    経済産業省 近畿経済産業局地域経済部 情報政策課 総括係長
    砂川 嘉彦 様
  • 講演-1「ICTを使った地域医療・福祉連携システム~ビッグデ-タと医療の内容も添えて~」
    兵庫医科大学 医療情報学 主任教授(情報センタ-長)
    兵庫医科大学病院 診療情報管理室長 診療科:総合診療内科
    宮本 正喜 様
  • 講演-2「ウェアラブルデバイス市場はなぜなかなか立ち上がらないのか?」
    神戸大学大学院工学研究科 教授
    塚本 昌彦 様



過去のお知らせは、[こちら]をごらんください ⇒ お知らせ一覧