関西部会

NPO法人 M2MIoT研究会 関西部会

2019年度 関西部会の活動方針と活動計画

関西部会長 西村 雄二
(2019年6月30日更新)

設置趣旨

  • NPO法人 M2M・IoT研究会の設立趣旨を基本に、且つ様々な活動成果を活用し、M2M/IoT技術による情報社会の発展、関西の活性化に貢献します。
  • M2M/IoT技術を、社会を繋ぐ新たな仕組みとして活用し、新たな顧客価値を生み出すビジネスモデルの共同型事業開発支援を目指します。
  • 新たな会員を勧誘し、会員相互にM2M/IoT技術を理解し、ビジネス応用への活動に挑戦していきます。

活動方針

関西部会は下記の3本柱を基本に具体的活動を企画・実行していきます。

  • M2M/IoT技術に関する最新動向の把握(旬の情報を知り、触れる)
  • M2M/IoT技術に関する応用事例の研究(ビジネスを拓く)
  • M2M/IoT技術に関する技術修得(人を育てる)

具体的には以下のような場を設け、活動を推進していきます。

  • 関西における企業経営者、企業との交流の場の提供
  • 関西におけるM2M/IoTビジネス/技術講演会の企画・開催
  • 関西の大学・高専研究室との交流の場を提供

皆様のご支援・ご協力を頂き、おかげ様で2019年度は関西部会活動6年目を迎えます。有難うございます。設立当時は主流であったキーワードが「M2M」から「IoT」になり、またこれらに関する情報に触れる機会も圧倒的に増えてきており、その活動環境も大きく変化してきています。新しい元号の令年元年を迎え、関西部会設置趣旨であるM2M/IoT技術を、社会を繋ぐ新たな仕組みとして活用し、新たな顧客価値を生み出すビジネスモデルの共同型事業開発支援を目指す』に沿って、設置時の「関西らしさを打ち出す」をモットーに活動を推進し、具体的なビジネス創出支援にスポットを当てた活動としていきます。

今年度は、特にM2M/IoT技術に関する応用事例の研究(ビジネスを拓く)】の活動方針の下、事例研究・見学会や関西地区の関係機関・団体、企業経営者、大学研究室との交流会を増やし連携活動を深めていきます。また、関西部会幹事会メンバー相互に協同して活動テーマや事例研究や交流会、講演会等の活動内容を企画・開催し、最新のIoT活用事例や話題のIoT関連技術を知り、活用・応用して、IoT関連ビジネス創出に向けた活動に積極的に挑戦していきます。

トピックス

2019年6月6日(木)に、大阪市立総合生涯学習センター 第1研修室にて多くの方にご参加を頂き、11回関西部会講演会を開催しました。講演会時の風景です。

(講演)「IoT・AI時代の生活拡張サービスとデータデザイン」

産業技術総合研究所 人間拡張研究センター
生活機能ロボティクス研究チーム長 松本 吉央 様 のご講演

(講演)「NTTドコモ IoT/M2Mの取組みのご紹介」

株式会社NTTドコモ 関西支社 法人営業部
ビジネスデザイン 主査 芝 健介 様のご講演

(関西部会幹事企業のIoT・AI事例)

M2M・IoT研究会 関西部会 幹事 永柳 隆 様の事例紹介
(アイテック阪急阪神株式会社 新事業連携推進本部事業連携推進マネジメント部 部長)

講演会場全景

交流会場全景

交流会参加者による記念写真

2018年度の活動実績

関西部会 技術講演会(春季:#9 を開催(参加者:46名)

(平成306 8日(火)、 於大阪市立総合生涯学習センター 第1研修室)

M2M/IoT技術に関して話題になっています【センサデバイス、無線デバイスの最新動向とその活用事例やAI、ロボットを活用したIoTの農業への活用事例】に関する最新動向について、企業でご活躍されておられる有識者の方々にご講演をして頂きました。

■題目 【部品メーカから見た、IoT市場動向と無線センサの活用事例】

ローム株式会社 産機戦略部 IoTセンサソリューション課 課長 小宮 邦裕 様

■題目 【IoT、AI、ロボットがつくる未来の農業は?? 山形からの産学連携チャレンジ】

株式会社ViAR&E(ビアアンドイー) 代表取締役

兼 岩手大学 大学院 連合農学研究科 生物環境科学専攻 地域環境工学

(山形大学農学部 生産機械研究室) 市浦 茂 様

関西部会 事例研究講演会(秋季:#10 を開催(参加者:50名)

(平成30 12 1日(火)、 於 大阪市立総合生涯学習センター 第1研修室)

【大阪府が推進されています中小企業向けのIoTの活用・普及状況や、IT/IoTを活用して企業が取り扱っている経営情報や生産管理情報、製造情報などをデジタルデータ化し、これらのデータを活用して工場の生産システムそのものを改革した成功事例】について、大阪府でIoTの普及・推進にご尽力・ご活躍をされ、また、IT/IoTを企業の経営トップとして自らが活用を牽引・推進されておられます経営者の方々にご講演をして頂きました。

■題目【ここまで来た!中小企業のIoT シンプルに!安く!小さく!】

大阪府商工労働部中小企業支援室 総括主査 辻野 一郎 様

■題目 【楽しくなければ仕事じゃない~ディズニー、NASAが認めた遊ぶ鉄工所~】

HILLTOP株式会社 代表取締役副社長 山本 昌作 様

■題目 【31歳経営者、頼ったのは データと情報】

近畿工業株式会社 代表取締役 田中 聡一 様

関西部会 M2M/IoT事例研究会(IoT関連製品見学)を開催(参加者:12名)

(平成301022日(月)、 於 サンコーインダストリー株式会社 東大阪物流センター

M2M/IoT応用事例の見学会として、7月に大阪府の中小企業へのM2M/IoTの展開事例についてお話をして頂いた辻野様からご紹介頂いたサンコーインダストリー株式会社 東大阪物流センターを辻野様も含め関西部会関係者12名が見学させて頂いた。最初にサンコーインダストリー株式会社と東大阪物流センターの概要説明をして頂き、次に実際に運用されている東大阪物流センターの見学、最後に質疑応答の順で実施して頂きました。100万アイテムの商品(ネジ)について、ばら売りにも対応できるシステムが運用されている現場を見学させて頂き、小さいネジはデジタル量りで個数を計量し、すべてのネジに対してバーコードで、モノ、それも納める梱包箱(在庫箱/出荷箱共)、タナ(建物、フロアー)などを管理し、物流に関して注文から出荷までを情報システムとして構築されておられ、M2M/IoTというよりは、何をデジタル化、情報化して業務に活用していくか、データ化、IT化、見せる化、活かせる化の重要性をあらためて感じさせられた見学でありました。

関西地区大学・高専との交流会を開催(参加者:13名)

(平成30 2 5日(月)、 於 アトラス情報サービス株式会社 本社 会議室

大阪工業大学工学部環境工学科教授 皆川 健太郎 先生との交流会を実施した。先生は年間50~60社の中小企業の工場を見学され、カイゼン活動を指導されておられ、今回は以下のテーマでご講演をして頂き、参加メンバーと意見交換をさせて頂いた。概要を下記します。

テーマ: 【 カイゼン活動から始めるIoTの進め

~ 人の能力を発揮するスマート(超効率)モノづくりの実現 ~】

「見えれば人間は自ずと知恵を出す」もので、先ずは「見える化」が必須で、そこから始まりPDCAでどう回すかが肝心。「カイゼン力」とは、「問題発見力」と「問題解決力」と「コミュニケーション力」の掛け算である。掛け算とは、それぞれが一つ欠けても「0」になるということであり、どれも必須である。「問題発見力」には「IoT」が有効であり、「問題解決力」には「AIやビッグデータ解析」が有効である。「コミュニケーション力」はやはり「人」が中心である。等、工場のカイゼン活動に関する有益なお話を伺うことができ、またカイゼン活動に関する内容に加えて、参加メンバーによるマルチタスクゲームの体験や大学で実施されているレゴブロックを活用した動作分析講座、企業者向けの演習内容などもご紹介頂き、「カイゼン」に関する知識が整理でき、その必要性をあらためて認識した。今回はIoTの応用ということで「現場のカイゼン」について多くの知見が得られ、当幹事会メンバーにとっては大変有意義な内容でした。

 関西部会幹事会 会員相互の交流会を開催

NPO法人M2M・IoT研究会 関西部会 幹事会メンバーを中心に会員相互の情報交換、交流会を開催しました。

■第1回:NPO法人 M2M研究会 関西部会 幹事会(参加者:11名)

1.開催日時  2018年5月29日(火) 15:00 ~ 17:00

2.開催場所  三菱電機マイコン機器ソフトウエア株式会社 本社 会議室

■第2回:NPO法人 M2M研究会 関西部会 幹事会(参加者:13名)

1.開催日時  2018年 7月30日(月) 15:30 ~ 17:30

2.開催場所 アイテック阪急阪神株式会社 本社 会議室

■第3回:NPO法人 M2M研究会 関西部会 幹事会(参加者:12名)

1.開催日時 2018 年10月22日(月) 15:00 ~ 17:00

2.開催場所  サンコーインダストリー株式会社 東大阪物流センター

■第4回:NPO法人 M2M研究会 関西部会 幹事会(参加者:14名)

1.開催日時  2019年 2月 5日(月) 15:00 ~ 16:30

2.開催場所  アトラス情報サービス株式会社 本社 会議室

■第5回:NPO法人 M2M研究会 関西部会 幹事会(参加者:13名)

1.開催日時  2019年 3月 7日(木) 15:00 ~ 17:00

2.開催場所  アステック株式会社 本社 会議室

関西部会と関西地区関連団体との連携活動、参加

■関西電子情報産業協同組合(KEIS) 新人研修

KEIS内の組合企業の新入社員向け講座に「IoT概要」のテーマにて説明。

■関西電子情報産業協同組合(KEIS) IT技術者 中核人材ステップアップ研修

KEIS内の組合企業の中堅社員向け講座に「IoT概要」のテーマにて説明。

関西部会幹事会企業の保有技術マップ表を作成

関西部会幹事会企業相互にM2M/IoT関連技術に関して下表の保有技術マップ表を作成しました。
幹事企業相互の保有技術を認識してコラボによるビジネス展開時に活用していきます。

以上