関西部会

関西部会の活動方針と活動計画

関西部会長 西村 雄二

■ 設置趣旨

  • NPO法人 M2M研究会の設立趣旨を基本に、且つ様々な活動成果を活用し、M2M技術による情報社会の発展、関西の活性化に貢献します。
  • M2M技術を社会を繋ぐ新たな仕組みとして活用し、新たな顧客価値を生み出すビジネスモデルの共同型事業開発支援を目指します。
  • 継続して、新たな会員を勧誘し、会員相互にM2M技術を理解し、ビジネス応用への活動に挑戦していきます。

■ 活動方針

関西部会は下記の3本柱を基本に具体的活動を企画・実行していきます。

  • M2M技術に関する最新動向の把握
  • M2M技術に関する応用事例の研究
  • M2M技術に関する技術修得

具体的には以下のような場を設け、活動を推進していきます。

  • 関西における企業間交流の場の提供
  • 関西におけるM2M/IoTビジネス/技術講演会の企画・開催
  • 関西の大学・高専学生教育に関する交流の場を提供

また、関西地区で既に活動をされておられる関係団体と協同して活動を進め、特に「3.M2M技術に関する技術修得」に関しては、実務的な活動としてM2M研究会が推進しているM2Mプラットフォームを活用したプロトタイプ制作に挑戦します。

■ トピックス

2015年6月12日(金)に、学校法人 常翔学園 大阪センター 302教室にて開催しました第2回関西部会講演会時の風景

m2msg20150612-02
(来賓)「元気なら組込システム技術者養成」土井先生(奈良高専准教授)のご挨拶
m2msg20150612-04
 (基調講演)大阪大学教授 渡辺尚 先生のご講演
m2msg20150612-11
 (技術講演)M2M研究会 理事 清尾 克彦(サイバー大学 教授)のご講演
 m2msg20150612-05
 (ビジネス講演)NPO 法人 M2M 研究会 副理事長 飯田 秀正
(バレイキャンパスジャパン代表取締役社長兼Valley Campus Inc.,President & CEO)のご講演
m2msg20150612-09
 講演会場全景
m2msg20150612-10
 交流会場全景

■活動実績

  • 関西地区大学との交流会の開催(参加者:12名)
    (平成26年12月12日(金)、 於 学校法人 常翔学園大阪センター 第305会議室)
  • M2Mシステムの事例研究会を開催(参加者:18名)
    (平成26年10月16日(木)、 於 滋賀県大津市濱中製作所)
    題目 「工場向けエネルギーマネジメントシステム」:京都大学 大学院 情報学研究科 知能情報学専攻 教授 松山 隆司 先生
  • NPO法人 M2M研究会 関西部会 講演会 を開催(参加者:64名)
    (平成26年6月13日、 於 グランフロント大阪 キャピタルナレッジセンター)
    ◎ M2M技術最新動向の把握
    題目 「エネルギーの情報化」によるスマートコミュニティの実現」:京都大学 大学院 情報学研究科 知能情報学専攻 教授 松山 隆司 先生
    題目 「M2M技術の動向とオープンなM2Mプラットフォーム構築の取り組み」:NPO法人M2M研究会 理事 清尾 克彦 (サイバー大学 教授)
    ◎ M2Mのビジネス展開に向けての動向の把握
    題目 「M2Mビジネスの展開に向けて」:NPO法人M2M研究会 副理事長 飯田 秀正 (Valley Campus Inc., President & CEO)
  • NPO法人 M2M研究会 関西部会の発足会 を開催
    (参加者:64名)
    (平成26年6月13日 於 グランフロント大阪 キャピタルナレッジセンター)
  • 会員相互の交流会
    NPO法人M2M研究会 関西部会 幹事を中心に会員相互の交流会、懇親会を開催。
    ◎第1回:NPO法人 M2M研究会 関西部会 幹事会
    (参加者:8名)
    ・開催日時 2014年7月30日(水) 16:00 ~ 17:30
    ・開催場所 グランフロント大阪ナレッジキャピタル
    ◎第2回:NPO法人 M2M研究会 関西部会 幹事会
    (参加者:8名)
    ・開催日時 2014年12月12日(金) 15:00 ~ 17:30
    ・開催場所 学校法人 常翔学園大阪センター 第305会議室
    ◎第3回:NPO法人 M2M研究会 関西部会 幹事会
    (参加者:11名)
    ・開催日時 2015 年 2 月 19 日(木) 15:00 ~ 17:00
    ・開催場所 グランフロント大阪 北館7階ナレッジキャピタル